新作のご案内

徳斎からのお知らせ

数量限定製作の為、品切れの場合がございますのでご了承ください。*翌年の帛紗につきましては、9月ごろにご案内を予定しております。年内に納品をご要望の方は、10月末日までにご予約いただきたく宜しくお願いいたします。

写真ではお色目が異なることがありますのでお含みおき願います。

平成31年

御題帛紗「

光の字は火と人の象形から成り、光る火が頭上に輝く姿で形成されています。
蓮歌や俳諧の世界では天象の光る物を日・月・星とし、この光は万物を美しく照らし恵みを与え、人々の心に希望と勇気をもたらします。
その暖かい一筋の光の路に降り立つ宝尽くし文を染め上げました。

記/北村徳齋

※一枚ずつ手で染めている為、多少の違いがございます。ご了承くださいませ。


  • 一、浅緋(あさひ)

  • 二、紅梅(こうばい)

  • 三、若緑(わかみどり)

  • 四、淡水(うすみず)

  • 五、紫苑(しおん)

  • 六、橘(たちばな)

七、初音(はつね)

京都本店店頭でのみ取り扱いの特別限定色でございます。
お電話・FAX等でのご注文には対応しておりませんので、
ご希望の方は是非本店までお越しくださいませ。

  • 腰につけるときの姿

  • 裏には珊瑚も

帛紗 一枚 6,800円(税抜)

干支帛紗「」猪

「紹紦四季市松亥文」(しょうはしきいちまついもん)
亥の字は日本ではイノシシと読みますが、中国や韓国では豚の事を指し「山豚」と呼ばれています。豚に対して日本よりも厚く敬意が払われ、十二支では猪の代わりに豚を置きます。また飼う猪を家猪、野生の猪を野猪と分類しています。
市松文様の中に野原を奔走する愛らしい野猪と、四季折々の風情を取り入れました。

記/北村徳齋


  • 一、曙(あけぼの)

  • 二、紫式部(むらさきしきぶ)

  • 三、瑠璃(るり)

  • 四、佐曽良(さそら)

  • 五、長春(ちょうしゅん)
    京都本店店頭でのみ取り扱いの特別限定色でございます。お電話・FAX等でのご注文には対応しておりませんので、ご希望の方は是非本店までお越しくださいませ。

古帛紗 一枚 5,000円(税抜)  出帛紗 一枚 15,000円(税抜)

新年扇「

女子用(三種)五寸
一本 2,000円(税抜)

  • 一、浅緋(あさひ)
  • ニ、若緑(わかみどり)
  • 三、紫苑(しおん)

男子用(一種)六寸
一本 2,200円(税抜)

  • 四、淡水(うすみず)

平成30年

御題帛紗「

優しく咲いたトルコキキョウをデザイン化しました。花言葉は、’良い語らい’
別名をギリシャ語で「ユーストマ」。美しい花弁(口)の姿から、eu(ユー/よい) stoma(ストマ/口)とも呼ばれます。気品ある様相と美しい花言葉を合わせ持つトルコキキョウは、北米原産のリンドウ科の植物です。昭和の初めに日本に渡って来たのち、品種改良され色数も増え、花びらも一重、二重、八重と華やかな立ち姿になりました。
名前の由来は、つぼみの形がトルコ人のターバンに似ているところから、この名が付いたと言われています。
花言葉はほかにも「感謝、すがすがしい美しさ、穏やか、永遠の愛、優美」とあり、相手を想いやる茶道の精神にも通じる花とも言えるでしょう。

記/北村徳齋


  • 一、東雲(しののめ)

  • 二、芽吹(めぶき)

  • 三、淡水(たんすい)

  • 四、紫野(むらさきの)

  • 五、利休鼠(りきゅうねず)

洗朱(あらいしゅ)

京都本店店頭でのみ取り扱いの特別限定色でございます。
お電話・FAX等でのご注文には対応しておりませんので、
ご希望の方は是非本店までお越しくださいませ。

帛紗 一枚 6,800円(税抜)

干支帛紗「

「紹紦仔犬吉祥宝尽文」(しょうはこいぬきっしょうたからづくしもん)
戌は十二支の十一番目で、人の生活において最良の友として寵愛されてきました。
性格もたいへん忠実で狩猟犬、番犬、牧畜犬、愛玩犬として広く飼われてきました。
民話の世界でも、正直で義理堅い犬に関わる記述が多く見られます。
今年の帛紗は愉しく毬を追う仔犬に、吉祥宝尽を配しました。

記/北村徳齋

※織地文拡大


  • 一、もも

  • 二、ひまわり

  • 三、まめ

  • 四、りんどう

コルク

京都本店店頭でのみ取り扱いの特別限定色でございます。
お電話・FAX等でのご注文には対応しておりませんので、
ご希望の方は是非本店までお越しくださいませ。

古帛紗 一枚 5,000円(税抜)  出帛紗 一枚 15,000円(税抜)

新年扇「

女子用(三種)五寸

  • 一、東雲(しののめ)
  • ニ、芽吹(めぶき)
  • 三、淡水(たんすい)

男子用(一種)六寸

  • 四、利休鼠(りきゅうねず)
新年扇「語」

実物と掲載写真とは色に違いがある場合がございますので、ご了承くださいませ。
[お問い合わせ]

このページの先頭へ